芸術全般レビュー「ラドンと西海橋」

アクセスカウンタ

zoom RSS ギターパーツ コンデンサー 「RETROSPEC オレンジドロップ」

<<   作成日時 : 2006/05/14 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安いギターについているトーン回路はまったく使い物になりません。なぜならコンデンサーが100円そこらの安物だからです。トーンを絞るとギターの音のおいしい部分がごっそり削られてしまい、音量そのものが下がってしまいます。ここはさっさとコンデンサーを交換してしまうことをお勧めします。
画像
今回試してみたのはRETROSPECの「オレンジドロップ。900円ぐらいでした。過去にはビタQとかもつけたりしましたが、こっちの方が使いやすいです。トーンを最大に絞った状態では特に力強い音に。ロック向きとも言えます。トーンを絞らない状態の音もすっきり曇りがありません。1ランク上のギターの音に。写真はSPRITbySTEINBERGER GU-7R Custum。とってもノイズの少ない、美しいヘッドレスギター。
画像
元々付いていたセラミックコンデンサーはこちら。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギターパーツ コンデンサー 「RETROSPEC オレンジドロップ」 芸術全般レビュー「ラドンと西海橋」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる